2008年7月アーカイブ

DSCF0009.jpg

マグ夫(以下マ♂)「いやはやなんとも...。

            毎年毎年、今年の暑さは異常といいますが...」

マグ子(以下マ♀)「今年『も』よね。これはひどいわよね...」

 

        マ♂ 「前にもありましたが

            熱はレンズに良くないんですよね?」     

        マ♀ 「高温はプラスチックレンズには大敵。

            特にこの季節、車内に置きっぱなしとかは×。

            他にもサウナとか、お風呂も駄目です」

 

        マ♂ 「でも外に出ないわけにもいかないですし...」

        マ♀ 「そうねえ...。

            ただ、タタラメガネではオーガテックっていう

            熱に強く、キズにも強いUVカットレンズがあるから

            クラック(ヒビ)や、コート剥げがあるときは

            それを考えてみるのもいいかもしれないわね」

m13379oonisi.jpg

マグ夫(以下マ♂)「今日はちょっと趣向を変えて
            お客様のメガネ紹介をしたいと思います」
マグ子(以下マ♀)「あら、これはグッチ(GUCCI)のセルフレームね。
            横のラインがのキリッとしたシャープな感じがカッコいい」

 

                   マ♂ 「色々迷われておられたのですが
            お顔、髪の色、服装、どういう場面で使われるか
            を考慮してこちらのフレームをオススメさせていただきました」
        マ♀ 「そういえば薦めた店員さんも後で
            『ピピッときました。これだ!って感じです。』
            って言ってたもんね」
 
        

                  マ♂ 「お客様にも気に入ってもらえた様でなによりです。
            レンズのほうも熱やキズに強いSEIKOオーガテックを
            選んでいただきましたので、取り扱いに注意していただければ
            末永くお使いいただけると思います」
        マ♀ 「お買い上げ大変ありがとうございました。
            そのメガネを可愛がってあげてくださいね♪」       

 

0724-3.jpg

マグ夫(以下マ♂)「ん?これ眼鏡にしてはちょっと鼻の所狭すぎないですか?」

マグ子(以下マ♀)「そうね。でも...」

 

0724-2.jpg

        マ♂ 「おお!伸びた!?」

        マ♀ 「さらに...」

 

0724-1.jpg

        マ♂ 「おお、畳んだ!?」

        マ♀ 「これだけ小さくなるから携帯用に便利よね。

            外出や旅行にいかがでしょうか」

 

0721.JPG

マグ夫(以下マ♂)「めがねのみがき方については前にお話したと思うんですが」

マグ子(以下マ♀)「うん」

 

        マ♂ 「何で拭いたらいいんですか?」

        マ♀ 「何度も言うけど、冷水で流してから軽くふき取るだけだから

             ティッシュでかまわないわ」

 

        マ♂ 「じゃあメガネ屋さんでくれるスベスベした布は?」

        マ♀ 「もちろんOK。正式にはセリート(鹿皮布)といって

            とても目の細かい生地になってるから拭いたときに筋になりにくいの」

 

        マ♂ 「なるほど。オススメなんですね」

        マ♀ 「ただし、やっぱり大事なのは拭き方。

            いくら目が細かいからといって乾拭きしたりはしないように

            注意してくださいね」

 

DSCF0053.jpg

マグ夫(以下マ♂)「うわーん、ころんでメガネが歪んじゃいました」

マグ子(以下マ♀)「あれだけ注意しようって言ったのに...」

 

        マ♂ 「直ります...?直りますよね?」

        マ♀ 「うーん、やってみないとわかんないわね」

 

        マ♂ 「ええええ」

        マ♀ 「歪んだフレームを直すときに

            手やヤットコを使って元に戻すことになるんだけど

            そのときに金属疲労で折れちゃうことがあるの」

 

        マ♂ 「ど、どうしたらいいんでしょう」

        マ♀ 「とりあえず持ってきてもらうしかないわね。

            大体は直るんだけど、やっぱり中には折れちゃうこともあるから

            それだけは了解してもらう事になります」

 

        マ♂ 「やっぱり普段から注意しましょうってことですね」

 

DSCF0051.jpg

マグ夫(以下マ♂)「フレームに宝石が付いてたり

            フレーム自体が金で出来てたりすれば

            それなりのお値段がすることはわかるんですが

            それ以外にフレームの値段の差ってどこに現れてくるんですか?」

マグ子(以下マ♀)「そうね。まずフレームの素材におけるチタンの含有量とか

            素材そのものの差。それからメッキ処理の層の厚さと強さ。

            ま、見た目で一番わかりやすいのはフレームの「つくり」ね」

 

        マ♂ 「と、いいますと?」

        マ♀ 「写真のように削りだしで作っているようなフレームは

            お値段がある程度かかるけど

            それに見合った丈夫さがあるわ。

            大事にしてもらえれば永く永く使ってもらえる商品ね」

 

        マ♂ 「フレームの値段はデザインだけでなく

             素材やメッキ、作り方によって変わってくるというお話でした」

 

0713.jpg

マグ夫(以下マ♂)「特に夏の間だけということではありませんが

            ただいま丸亀店周辺を重点的にポスティングを行っております」

マグ子(以下マ♀)「お得な商品情報や

            タタラメガネのホームページのアドレスなんかものってます」

 

       マ♂ 「うちの店員がチラシ片手にまわっておりますので」

       マ♀ 「見かけたらお声を掛けてくださいね♪」  

マグ夫(以下マ♂)「いままで形状記憶、金、宝石付きと

            色々フレーム素材を紹介してきましたが

            他にもあるんですか?」

マグ子(以下マ♀)「一般的には軽くて丈夫なチタンがよく使われてるけれど

            変り種としては水牛の角とか」

 

usi.jpg 

        マ♂ 「おお、これですか。たしかに角っぽい色ですね」

        マ♀ 「竹とかも」

take.jpg

        マ♂ 「へー。色々あるもんですねえ」

        マ♀ 「あと、忘れちゃいけないのが鼈甲(べっこう)」

 

        マ♂ 「ああ、亀さんの甲羅ですね」

        マ♀ 「そう、タイマイ種の甲羅で作ったフレームね。

            色艶が良いので昔から高級品として珍重されてきたわね」

 

        マ♂ 「かんざしとか有名ですよね」

        マ♀ 「素材としても軽さに優れているので

            皆様一度試されてはどうですか?」

0707.jpg

マグ夫(以下マ♂) 「わたしの付けているメガネは

            以前にも紹介しましたが、このブログを書いてる本人のものです」

マグ子(以下マ♀) 「で、私が付けているのは丸亀店店員Kさんのメガネなの」

 

        マ♂ 「無理やり借りてきました」

        マ♀ 「前にも言ったけど、やっぱりメガネの印象ってすごいよね。

            ちょっと本人に見えるもん」

 

        マ♂ 「丸亀店にはこういう感じの店員が接客にあたってるということです」

        マ♀ 「ご来店されたときに、あ、あの人だ!ってなるかも」

 

0705.jpg

マグ夫(以下マ♂)「お、前回に引き続き豪華なフレームですね」

マグ子(以下マ♀)「うん。これは18金の枠ね。

            これも細工が綺麗だし華やかよねー」

 

       マ♂ 「ジュエリーフレームと同じで

           お顔を明るく見せる効果があると思うんですけど

           他に金ならではっていうのはあるんですか?」

       マ♀ 「そうね、まず金だから錆びないし

           メッキの必要が無いから剥げる心配が無いわね。

           あと万が一折れたときも修理がしやすいっていうのもあるから

           長く使ってもらうにはピッタリのフレームなの」

 

       マ♂ 「あと、なんといっても金ですからね」

       マ♀ 「いま金の値段がどんどん上がってるからね。

           これより安くなることはほぼ無いだろうから

           買うなら今のうちってのもあるかも」

0703-1.jpg

マグ夫(以下マ♂)「おお、このメガネは!?」

マグ子(以下マ♀)「綺麗よねージュエリーフレーム。

            これは横にルビーが2個とダイヤが1個ついてるタイプね」

0703-2.jpg

        マ♂ 「細工も細かいですし、豪華なフレームですよね」

        マ♀ 「せっかくだからモデルもちょっとおしゃれな子頼んでみたの」

 

        マ♂ 「綺麗なだけではなく

            お顔を明るく見せる効果も高いんですよ」

        マ♀ 「ちょっとお出かけするときとかに使う

            いわゆる『余所行き』のメガネにもってこいよね。

            特に奥様方、試されてみてはいかがでしょうか?」    

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ