DSCF0051.jpg

マグ夫(以下マ♂)「フレームに宝石が付いてたり

            フレーム自体が金で出来てたりすれば

            それなりのお値段がすることはわかるんですが

            それ以外にフレームの値段の差ってどこに現れてくるんですか?」

マグ子(以下マ♀)「そうね。まずフレームの素材におけるチタンの含有量とか

            素材そのものの差。それからメッキ処理の層の厚さと強さ。

            ま、見た目で一番わかりやすいのはフレームの「つくり」ね」

 

        マ♂ 「と、いいますと?」

        マ♀ 「写真のように削りだしで作っているようなフレームは

            お値段がある程度かかるけど

            それに見合った丈夫さがあるわ。

            大事にしてもらえれば永く永く使ってもらえる商品ね」

 

        マ♂ 「フレームの値段はデザインだけでなく

             素材やメッキ、作り方によって変わってくるというお話でした」

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バリュー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tataramegane.com/mt/mt-tb.cgi/123

コメントする

このブログ記事について

このページは、タタラメガネ丸亀店が2008年7月18日 19:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポストからポストへ」です。

次のブログ記事は「修理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ