カネノナルキ

20150418.jpg
本来はカゲツ(花月)という多肉植物なのですが
一般的には「金の成る木」という名の方が知られています。

先日可愛らしい花が咲いていたので
写真に収めてみました。

名前は知っていましたが何故金の成る木?
と思って調べてみたところ
「芽の小さいうちに五円玉を通すと
成長したときにお金がなっている様に見える」
ということで付いた名前だそうです。


タタラメガネ丸亀店

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: カネノナルキ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tataramegane.com/mt/mt-tb.cgi/801

コメントする

このブログ記事について

このページは、タタラメガネ丸亀店が2015年4月20日 15:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LineArt(ラインアート)」です。

次のブログ記事は「493(Shikumi)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ